動物病院 土浦市 つくば市 牛久市 阿見町 犬 猫 うさぎ ハムスター

たのうえ動物病院の画像

たのうえ動物病院 住所茨城県土浦市荒川沖東2-15-18

たのうえ動物病院 電話番号029-843-4047

 
AM 9:00~12:00

PM 4:00~7:00    
PM 2:00~5:00            

施設案内

1F

間取り1F

2F

間取り2F
施設拡大表示クリックすると写真が拡大表示されます
外 観
外 観
専用駐車場
専用駐車場
パティオ(中庭)
パティオ(中庭)
受 付
受 付
待合室
待合室
院内ドッグラン
院内ドッグラン
診察室1
診察室1
診察室2
診察室2
X線室
X線室
処置室
処置室
手術風景
手術風景
感染症用入院室(2F)
感染症用入院室(2F)
犬入院室・猫入院室(1F)
犬入院室・猫入院室(1F)
犬入院室(2F)
犬入院室(2F)
猫入院室(2F)
猫入院室(2F)

設備紹介

小動物高濃度酸素集中治療室

小動物高濃度酸素集中治療室
東京メニックス ICU-1001

酸素濃度、温度、湿度をコントロールできる集中治療室です。主に心疾患、呼吸器疾患の患者さんの呼吸管理や術中、術後管理に役立ちます。

FCR FUJI FILM CAPSULA-V

FCR
FUJI FILM CAPSULA-V

コンピューター処理によるX線画像診断システムです。X線検査により、各臓器(肺、心臓、腹腔内臓器など)の形態的な異常や、関節・骨の異常をみつけることができます。

内視鏡

内視鏡
FUJINON RV-201

開腹せずに食道、胃、十二指腸の内部をみることができる検査機器です。胃内異物の発見、摘出や、胃や十二指腸壁の病変の生検を行うために使われます。時に肛門から入れることで大腸のポリープの検査も行います。

FCR FUJI FILM CAPSULA-V

全身麻酔器/人工呼吸器/生体管理モニター
日本光電 Life Scope / METRAN Composβ-EV

ガス麻酔器、人工呼吸器、生体情報モニター(心電図、血圧、呼吸数、体温、麻酔ガス濃度など)、などを備え、安全な麻酔を行えるように配慮しています。

超音波手術器

超音波手術器
TokyoIken SonoCure

骨や腫瘍組織を削りながら吸引排除する手術機器で、血管や神経を損傷することがないため出血が少なく、より安全な手術を短時間で行うことが可能です。

半導体レーザー

半導体レーザー
OSADA LIGHTSURGE 5000V

レーザーの出力と様々なアタッチメントを変更することで治療から疼痛緩和、リハビリテーションを行うことができる機械です。
適応例 :
疼痛緩和(椎間板ヘルニアなど)
創傷治癒促進(外傷、裂傷など)
外科治療(レーザーメス、緑内障、逆さ睫毛など)
血行促進(リハビリテーション)

電気メス

電気メス
ソリッドステート電気メス

手術時に軟部組織の切開、止血を同時に行います。
出血を最小限にし、止血にかかる時間を短縮することが可能になります。

超音波メス

超音波メス
OLYMPUS SonoSurg

機械の先端から出る超音波振動により組織を切開凝固する機械です。 ほとんど出血なく組織を剥離したり、血管をシーリングして切開することが可能なため、腫瘍摘出、無縫合の手術、多種多様な手術に使用されます。

超音波スケーラー/マイクロエンジン

超音波スケーラー/マイクロエンジン

歯石除去や歯のポリッシングに用います。

整形外科用機器

整形外科用機器
DePuySynthes VET E-pen

骨折手術、骨切り、椎間板ヘルニアなどさまざまな整形外科手技に対応できるように作られたシステムです。

整形外科用機器

整形外科用機器
DePuySynthes VET ColibriⅡ

骨折手術、骨切り、椎間板ヘルニアなどさまざまな整形外科手技に対応できるように作られたシステムです。

整形外科用機器

整形外科用機器
TPLO Saw/Blade

前十字靭帯断裂の治療に使用します。

ポータブルスリットランプ

ポータブルスリットランプ
SL-15

角膜・水晶体・硝子体・ぶどう膜の観察に用いる検査機器です。眼球に検査内容に合わせて様々な形や色の光をあて観察することで角膜から硝子体までの立体的な情報を得ることができます。 角膜の傷や白内障、ぶどう膜炎の診断に用いられます。

電子眼圧計

電子眼圧計
Tonovet

眼圧の測定をします。緑内障の早期診断、その他、ぶどう膜炎など眼内炎の診断に用いられます。より簡便で動物のストレスが少なくすみます。

超音波診断装置

超音波診断装置
HITACHI HI VISION AVIUS

心臓・肝臓・腎臓などの臓器の内部の状態をみることができる検査機器です。また、血液の流れをカラー表示し、先天性心臓奇形や心臓の弁膜疾患の診断、心機能計測を行うことで重症度評価を行うことができます。

顕微鏡

顕微鏡

糞便検査、尿検査、皮膚検査、細胞診検査等、診断の為に幅広く使用されます。

動物用臨床化学分析装置

動物用臨床化学分析装置
FUJI FILM DRI-CHEM 4000V

ドライフィルムを利用して血液中の化学成分を迅速・簡便・正確に測定できるシステムです。
肝臓や腎臓の数値や血糖値などを測定する検査機器で、動物の全身状態を把握することができます。

C-反応性蛋白測定装置

C-反応性蛋白測定装置
Laser CRP-2

炎症のごく初期から血中に上昇してくる蛋白を測定する検査機器です。 炎症の発生部位の特定はできませんが、感度が良く白血球よりも早期に上昇してくるので炎症の早期発見が可能です。 膵炎や免疫介在性関節炎など炎症性疾患の治療評価などにも用いられます。

全自動血球計数器

全自動血球計数器
セルタックα

血液中の赤血球、白血球、血小板の数、ヘモグロビンの濃度などを測定する検査機器です。 貧血や炎症の有無、血液凝固異常がないかを調べます。

心電図計

心電図計
FUKUDA M.E CARDISUNY

心電図検査に用います。

血液凝固検査機器

血液凝固検査機器
Wako COAG 2V

血小板数のみではわからない血液の凝固異常を評価する機械です。外科手術前のスクリーニング検査による出血リスクの低減やDIC診断の一助などに用いられます。

尿検査機器

尿検査機器
ARKRAY Pocket ChemUA PU-4010

尿中の白血球、蛋白、尿糖、潜血などを測定する検査機器です。糖尿病、膀胱炎、尿石症などの診断あるいは評価をすることができます。

動物用血圧計

動物用血圧計
petMAP

精度が高く、短時間で結果が出る、動物用の血圧計です。

フォースプレート

フォースプレート
VFPpro

圧力センサーの上を歩き、歩行時に体重がどの肢にかかっているのかを数値で表す動作解析装置です。一見わかりにくい跛行(はこう=脚を引きずること)の診断やリハビリテーションの評価を行うことができます。

たのうえ動物病院 画像082