動物病院 土浦市 つくば市 牛久市 阿見町 犬 猫 うさぎ ハムスター

たのうえ動物病院の画像

たのうえ動物病院 住所茨城県土浦市荒川沖東2-15-18

たのうえ動物病院 電話番号029-843-4047

 
AM 9:00~12:00

PM 4:00~7:00    
PM 2:00~5:00            

診察料について

初診料 1,500円+税  
再診料 1,000円+税  
爪切り 500円+税  
耳掃除 1,000円+税  
糞便検査 500円+税~ 
尿検査 1,000円+税~ 
血液検査 2,000円+税~ 
レントゲン検査 3,000円+税~ 
  • 上記及び以下の価格は、全て税抜価格で記載してあります。
  • 検査項目により料金に幅があります。
    その他の検査など詳細は直接お問合せ下さい。

予防接種について

■混合ワクチン接種

伝染病は他のペットと直接接触しなくても便や尿、唾液などを介して感染してしまう事があります。ワクチンには病気に対する抵抗力(免疫)をつける効果があるので、ワクチン接種により病気を予防しましょう。体調の良い時に接種します。なるべく午前中の診療時間にご来院下さい。

- 犬 -

  • 子犬は生後2~4ケ月の時期に2~3回接種します。
  • 成犬は初めての場合1ヶ月間隔で2回接種します。
  • 最終接種の1ヵ月後に抗体検査を行い、病気を予防するために必要な免疫がついているか確認します。
  • 以後1年毎に抗体検査を行います。検査の結果、免疫が不十分であれば予防接種を追加接種します。
  • レプトスピラについては年1回追加接種を行います。

☆詳しくはスタッフにお問い合わせください。

6種混合ワクチン 7,000円+税  
8種混合ワクチン 9,000円+税  

- 猫 -

  • 生後2ヶ月齢を過ぎてから接種します。
  • 1回目の接種後3~4週間後に2回目の接種を行います。
  • その後は年1回の追加接種または抗体検査を行います。
3種混合ワクチン 5,000円+税  
5種混合ワクチン 7,000円+税  

■狂犬病ワクチン

狂犬病予防法により、生後90日を経過した犬は登録と年1回の接種が義務付けられています。

狂犬病ワクチン 3,000円(料金は市町村と同じです)

土浦市と阿見町の方は登録手続きを代行しています。
市役所・役場からの葉書をご持参下さい。

上記以外の地域の方は証明書を発行いたしますのでお住まいの市町村にお届け下さい。

鑑札交付の費用は下記のとおりです。

犬鑑札 2,000円(新規登録時のみ)
注射済票 400円(毎年更新)   

避妊・去勢について

避妊手術はメスの卵巣と子宮を摘出し、去勢手術はオスの精巣を摘出します。
この手術を行う事で将来的に発病する可能性のある病気の発生率を低くする事が出来ます。

メスでは卵巣や子宮の病気(子宮内膜症・蓄膿症)や乳腺腫瘍のリスクが減ります。

オスでは前立腺肥大症や会陰ヘルニアなどのリスクが減ります。
また性格が穏やかになり、猫ではマーキングをしなくなるので一緒に生活しやすくなります。

成長状態により個体差はありますがおよそ生後6ヶ月以降に行います。

メス 避妊手術 犬 30,000円+税  
猫 22,000円+税  
  • 犬では体重20kgを超える場合、体重10kg毎に5,000円+税の加算となります。
  • 妊娠時は犬猫ともに5,000円+税の加算となります。
  • 費用には麻酔料・手術料・入院費・投薬料を含みます。
  • 1泊2日になります。
オス 去勢手術 犬 20,000円+税  
猫 15,000円+税  
  • 犬では体重20kgを超える場合、体重10kg毎に5,000円+税の加算となります。
  • 費用には麻酔料・手術料・投薬料を含みます。
  • 日帰りになります。

■手術時の注意事項

  1. 手術は予約制です。健康状態把握のため検診後にご予約を頂きます。
  2. 絶食・絶水について:
    手術前日は早めに夕食を済ませ、午前0時以降は絶食させて下さい。
    手術当日は午前7時以降水も与えないで下さい。絶食絶水となります。
  3. 入院について:
    手術当日の午前9時~12時までの診療時間内にご来院下さい。
  4. 退院について:
    オスは手術当日、午後の診療時間の退院となります。
    メスは1日入院し翌日の午前または午後の診療時間の退院となります。
  5. 抜糸について:
    手術後7~14日後に行います。

その他ご質問がございましたらお問合せ下さい。

フィラリアについて

フィラリア症は、犬糸状虫という寄生虫が心臓や肺動脈に寄生して起こる病気で蚊によって媒介されます。

予防するには、5月下旬(6月上旬)~12月まで毎月1回錠剤やジャーキータイプのチュアブル剤を与えます。
飲み薬が嫌いなワンちゃんには毎月1回皮膚に滴下するスポット剤や注射で予防する方法もありますのでご相談下さい。
*この病気は猫にも感染する事が知られています。猫用の予防薬もございますのでご相談下さい。

毎年投薬前に血液検査を行いますのでワンちゃんと一緒にご来院下さい。前年の冬以降に生まれた子犬は血液検査は不要です。

検査料 フィラリア検査 2,500円+税 
フィラリア検査+血球計算+血液化学検査
血液化学検査では肝機能・腎機能などがわかります。期間限定
10,000円+税 
予防薬 剤形 体重 料金 (1ヶ月分)
錠剤 ~5kg 1,000円+税 
5.1~10kg 1,500円+税 
10.1~20kg 2,000円+税 
20.1~40kg 2,500円+税 
チュアブル剤 ~5.6kg 1,000円+税 
5.6~11.3kg 1,500円+税 
11.3~22.6kg 2,000円+税 
22.6~45.3kg 2,500円+税 

大型犬や注射での予防料は直接お問合せ下さい。

たのうえ動物病院 画像082